手早くソフトにスキンケア!

洗顔って肌にとってストレスにもなるという事を知ってから、洗顔の方法が変わりました。

前までは綺麗に清潔にしなきゃという思いから、結構時間をかけて撫で洗いをしていたのですが、これってダメな方法なんだそうです。

基本的に洗顔料は汚れを落とす効果が優れているので、出来るだけ手早くソフトに、
それこそよく泡立てて、その泡をのせて流す程度で良いのだとか・・
諸説あるでしょうが、私の聞いた話ではそうでした。

確かに泡立てたほうが良いとは聞いていたので、専用のネットなどを用いて泡立ててから顔を洗うようにしていたのですが、そんなにソフト洗いで良いとは思ってませんでした。

何でも皮膚は擦れるだけで刺激を受けるくらいデリケートだそうで・・確かに敏感肌の私はすぐ皮膚が赤くなるので、そう言われればそうだなあと実感、それからは極力ソフトに洗うことを心がけています。

化粧水を塗るときも同じことで、優しくソフトに、撫で回し過ぎないことが大切だと思い気を付けています。

そういえば昔美容室で「地肌はデリケートなので、シャンプーの時絶対に爪を立ててはいけない」と言われたことがあります。

スキンケアの基本はとにかくソフトに手早く、刺激を最小限に抑えることが大切だと学びました。