肌の乾燥対策に二種類の化粧水を使う!

スキンケアはシンプルが一番だと思っています。でも、化粧水は二種類を使うようにしています。
一つ目は資生堂の肌水で、これは値段がとても安いので、じゃばじゃば浴びるように使っています。

お風呂に入って洗顔をしたら、ざっとタオルで拭った後に、すぐにこの肌水をばしゃばしゃとつけます。
ある程度肌になじませたら、湯船につかったり、マッサージをしたり、ストレッチをしたりして時間を
過ごします。

お風呂を出たらすぐに、今度は資生堂のdプログラムの化粧水をつけます。今度は、丁寧にたっぷりと
つけるようにしています。化粧水はけちってしまうと肌の水分量がたりなくなってしまうと思っている
からです。

化粧水の後には、同じdプログラムの乳液をつけます。これでお風呂上がりのお手入れはおしましです。
普段はこのまま、寝てしまいますが、乾燥がひどいと思う時には、寝る前にローションパックをします。

パックには肌水をたっぷりとしみこませて、それを頬や目の周りなど乾燥が気になるところにのせます。
そして、さらにラップをかけてハンドタオルをレンジで温めたものをのせます。そして、タオルがさめな
いうちにパックをはずします。パック自体が乾燥するくらいだと肌からも水分を奪っている状態だから
です。

これをやっていると日中はかなり乾燥には強い肌になっていると思います。